クレジットカードの枠を使い現金を得るのは犯罪です。しかし、やりようによっては犯罪にならずに現金を得る方法はあります。簡単なのがネットショッピングなどでの買い物代行です。友人や親族で買い物がしたいけど、お金が無かったり買い方がわからない人などに代わり買い物をするというものです。

お金がない人でも給料日を計算すればすぐに現金を得ることができますし、買い方がわからないだけの場合にならなおさらすぐに現金を得ることができるでしょう。換金率は100%なので下手に転売を行うよりいいかもしれません。しかし、注意点があります。ひとつ目は金利などを請求しない事です。出資法違反などにあたる可能性があるためです。

もう一つは身近な人だけに行う。金銭関係なのでネットで不特定多数の人の代行を行わない事です。トラブルの原因になりますし、詐欺も横行しているので決してやらないようにしましょう。あくまでも、友達や親族を助けならがら自分も目的を達成する程度の認識で行いましょう。

もう一つが転売です。最近はフリマアプリやネットオークションが躍進をとげているため誰でも簡単に行うことができます。ですので、ネットや近所のお店で商品を購入して転売を行えばクレジットカードで現金を作ることが可能です。場合によっては購入金額よりも安く売れてしまい換金率は低くなっていしまうかもしれませんが、逆に高くなる可能性もあります。手間は代行を行うよりも多いですが、比較的簡単に現金化できるでしょう。

ただし、こちらでも注意点はあります。というのは、場合によっては古物商取引違反に当たる可能性がある点です。転売はもともと自分が使用することを目的として購入し、不要となったため転売を行う分には問題になりませんが、利益を得る目的として売買を行う場合には古物商許可証が必要です。

違法の線引きが非常にあいまいなところなのですが、健全に行うためにも古物商許可を取得するのが良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です